つみたてNISAの運用実績を公開【2020年8月時点】

つみたてNISA

こんにちはマサです。
今回は2019年12月から始めた”つみたてNISA”の途中経過について書きます。

投資自体は初心者ではありますが、”つみたてNISA”や”投資信託”の仕組み、投資銘柄を詳しく調べた上で、運用益は非課税になるし、つみたてNISAをやってみようという感じで始めました。

つみたてNISAの仕組みは理解できたが、まだ一歩踏み出せない方におすすめの内容となっております。

つみたてNISAについて、仕組みがわからないという方は下記のリンクから調べてみてください。(金融庁のサイト)
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html

楽天証券でつみたてNISA口座を運用

つみたてNISA講座は楽天証券で開設しました。
楽天証券を選んだ理由は以下の5つです。

①投資信託の種類が多い
②楽天カード決済の場合、決済するだけで1%の楽天ポイントがついてくる
③貯めた楽天ポイントで投資ができる
④最低100円からでも投資できる
⑤マネーブリッジで金利が0.1%

①投資信託の種類が多い

楽天証券のつみたてnisaの取り扱っている銘柄の数が163本(2020年10月20日時点)でとても多いです。
「投資したい銘柄が楽天証券にない…」ということはあまりないと思います。

②楽天カード決済の場合、決済するだけで1%の楽天ポイントがついてくる

楽天カードでは毎月5万円までは100円につき1ポイントが付与されます。
実際の私の例だと23,500円の積立投資をしているので、235ポイントは毎月確実に楽天ポイントが付与されています。

なので、投資をする場合は支払い方法を楽天カードクレジット決済することをおすすめします。

楽天カードは、新規入会&利用で5000ポイントプレゼントなどのサービスもしていて、
“年会費永久無料”なので特におすすめできるクレジットカードです。

楽天カードクレジット決済について、詳しくはこちら
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/creditcard.html

③貯めた楽天ポイントで投資ができる

楽天カードクレジット決済で貯めた楽天ポイントは投資することもできます。
私も月々500ポイントをつみたてNISAでポイント投資をしています。

通販サイトの楽天市場での買い物や楽天トラベルや楽天モバイルなどさまざまなサービスがあるので、
その都度、必要な時は楽天のサービスを使用して楽天ポイントを貯めることもできます。

④最低100円からでも投資できる

投資信託の積立であれば、月々100円から投資ができます。
投資の勉強をしたい方は少額からでも投資を経験できるので、とても勉強になると思います。

⑤マネーブリッジで金利が0.1%

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させるマネーブリッジというサービスを使うと
普通預金の金利が0.1%になるなどのメリットもあるので楽天銀行と楽天証券を同時に作ることをオススメします。

投資銘柄

現在、月々に投資している銘柄は以下のようになっています。

投資銘柄

月々の投資金額

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

15,000 円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 5,000 円

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

2,500 円
eMAXIS Slim 全世界株式 500 円
楽天・全米株式インデックス・ファンド 500 円
月々の合計金額 23,500円

最初に設定してから、何度か投資先の金額を変えたりしましたが、
一度設定すれば、特に何もすることがないので、手間がかからないのも良いところの1つです。

また、毎日チャートを見ても利益率が上がるわけでもないので、
個人的には、最初の設定金額と銘柄選定に時間をかけて、長期保有する前提であれば、半年ぐらいは証券口座を確認しなくて良いと思います。

実際に3ヶ月ぐらい楽天証券の口座を確認しないということもありました。

2020_8月時点の結果

それでは、2019年12月から2020年8月時点での結果です。
あくまで現時点の結果ですが、

元本: 178,500円
合計: 195,829円
評価損益:+17,329円

という結果でした。

3〜4月は新型コロナウイルスなどの影響もあり、暴落して元本割れしていた時期もありますが
今は取り戻してプラスになりました。

下の画像はつみたてNISAの現時点での結果です。

投資をはじめる方へおすすめの本

私は”たぱぞうさん”が書いている「お金が増える 米国株超楽ちん投資術」という本を読んで、
つみたてnisaで投資を始めるきっかけになりました。
この本では、なぜ米国株に投資するべきなのか?などが解説されています。

インデックス投資の良さも解説されていて、具体的にはS&P500に連動している投資信託やETFをおすすめしており、その理由が細かく書かれているのでとてもわかりやすい本でした。

私も実際にこの本で紹介されていたS&P500には、月々15,000円を投資しているので、
投資をはじめるきっかけとしては、とてもためになる本です。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?
つみたてnisaは運用益が非課税というとてもお得な制度です。

2020年8月時点では利益が出ていましたが、投資なので未来は誰も予測できません。
実際に2020年3-4月に確認した時は暴落して、元本割れしてマイナスになっていました。
そういうリスクもあるので、一概にすべての方におすすめはできませんが、そのリスクを許容できる方にはおすすめです。

つみたてNISAは最大20年間の投資です。
一時的な暴騰や暴落で一喜一憂せず、長期的に株式市場は成長し続けるという心持ちでこつこつ続けることが大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました