【コスパ重視】安いおすすめゲーミングノートPC、Apexやフォートナイトもできる高性能

ゲーミングPC

こんにちはマサです。

今回はおすすめのゲーミングノートPCを紹介します。

「Apex Legends」や「フォートナイト」をノートPCでもプレイしたという人に向けて、サクサク動くゲーミングノートPCを紹介します。

通常のノートPCでは「Apex Legends」や「フォートナイト」はCPUやGPUの処理速度が追いつかないという理由でおすすめできません。

「ゲーミングノートPC」ではデスクトップPCと変わらないレベルの処理速度があり、
今回はハイスペックの「ゲーミングノートPC」をコスパ重視でご紹介します。

スポンサーリンク

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCは高い物をあげるとキリがないので、今回はコスパ重視で下記のスペックを満たしているPCを紹介します。

  • CPU: 「Intel Core i7」 or 「AMD Ryzen 7」以上
  • グラボ: 「NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB」以上
  • メモリ: 16GB以上
  • リフレッシュレート: 120Hz以上
  • SSD: 256GB以上

ゲーミングノートPCを比較するときに重要な項目を6つあげてみました。

  • 総合点
  • スペック
  • 価格
  • 外観
  • 重さ
  • 出入力端子

上記の6つの項目から独断と偏見でおすすめ度という評価をつけておすすめの一番コスパの良い商品を紹介します。

ASUS ゲーミングノートPC TUFGaming A15 FA506QM (FA506QM-R7R3060W11)

【スペック】
・CPU: AMD Ryzen7 5800H(8コア16スレッド)
・グラボ: NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB
・メモリ: 16GB
・リフレッシュレート: 144hz
・ SSD: 512GB

総合点・・・・4.4
スペック・・・4.3
価格・・・・・4.7
外観・・・・・5.0
重さ・・・・・4.0
出入力端子・・4.7

Dell ゲーミングノートパソコン G15 5511 ( NG9ETI5A-BWPG )

【スペック】
・CPU: intel Core i7-11800H
・グラボ: NVIDIA GeForce RTX3050 4GB GDDR6
・メモリ: 16GB
・リフレッシュレート: 120hz
・SSD: 512GB

総合点・・・・4.3
スペック・・・4.1
価格・・・・・5.0
外観・・・・・4.0
重さ・・・・・3.5
出入力端子・・4.7

OMEN 16 AMD ゲーミングノートPC 型番:4R000PA-AAAF

【スペック】
・CPU: AMD Ryzen 7 5800H(8コア16スレッド)
・グラボ: NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop GPU 8GB
・メモリ: 16GB
・リフレッシュレート: 144hz
・ SSD: 512GB

総合点・・・・4.3
スペック・・・4.7
価格・・・・・3.8
外観・・・・・4.5
重さ・・・・・3.5
出入力端子・・4.7

今回のまとめ

今回「【コスパ重視】安いおすすめゲーミングノートPC、Apexやフォートナイトもできる高性能」というテーマで書いていきました。

正直、ゲーミングノートPCの高性能ぶりと価格の安さにびっくりしました。
今回あげた条件のゲーミングノートPCは、1-2年前なら15-20万円はしてたと思いますが、今回調べると10万円-15万円でこのスペックのPCはとてもコスパが良いと思います。

【今回のスペック】

  • CPU: 「Intel Core i7」 or 「AMD Ryzen 7」以上
  • グラボ: 「NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB」以上
  • メモリ: 16GB以上
  • リフレッシュレート: 120Hz以上
  • SSD: 256GB以上

また、別の記事でデスクトップPCについても書きましたので、興味がある方は見てください。
【おすすめデスクトップ・ゲーミングPC】必要なスペックは?Apexやフォーtーナイトもできる(コスパ重視)

この記事がゲーミングノートPC選びに役立てたのであれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました