【おすすめデスクトップ・ゲーミングPC】必要なスペックは?Apexやフォートナイトもできる(コスパ重視)

ゲーミングPC

こんにちはまさです。

今回はおすすめのゲーミングPCを紹介します。
ゲーミングPCには、BTOパソコンや自作PCなど自分でカスタマイズする方法がありますが、今回は市販のデスクトップPCから選んでご紹介します。

ゲーミングPCは高い物を上げるとキリがないので、今回はコスパ重視でゲーミングPCを紹介します。
スペックについては、

・CPU: “intel Core i7” or “AMD Ryzen 7”以上
・グラボ: “NVIDIA GeForce GTX 1660” or “AMD Radeon RX 570”以上
・メモリ: 16GB以上

のスペックの中からを比較します。
PCに詳しい方はわかると思いますが、上記のスペックは高スペックです。
でも、個人的にゲーミングPCなら上記のスペックは欲しいなーと思うので上記の枠で紹介します。

ゲーミングPCを比較するときに重要な項目を3つあげてみました。

①見た目(かっこよさ)
②機能(CPUやグラボのスペック)
③価格

上記の3つの項目から独断と偏見でおすすめ度という評価をつけておすすめの一番コスパの良い商品を紹介します。

【第1位】OMEN by HP 25L(型番: 33T43AA-AAAA)

OMENはHPの製品でスペックは完璧で、FPSやTPSのオンラインゲームはぬるぬるで動きます。

OMENはいつもライトなどがカッコよくて、「ザ・ゲーミングPC」という感じです。

【スペック】
・CPU: Core i7 10700F
・グラボ: RTX 3060Ti
・メモリ: 16GB

これに加えて、OSはWindows10ProでM.2 SSD 500GBとHDD 2TBもついているので、データの容量も十分です。

そして何よりデスクトップPCの中のLEDも光っていて、めっちゃカッコいいです。
OMEN Command CenterからLEDのライトも変更できるので、好みのライトに変更もできます。

おすすめ度: ⭐️4.5
①見た目: 4.8 ②機能: 4.8 ③価格: 4.0

【第2位】ASUS ゲーミング G15CK-I7G1660S

このASUSのPCはコスパがとても良いです。
グラボがGTX 1660 SUPERでスペックは十分です。

【スペック】
・CPU: Ryzen7 3700X
・グラボ: NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER
・メモリ: 16GB

OSはwindows10HomeでSSD 512GBがついているので、ゲームをするには十分だと思いますが、個人的にはUnityなど他の作業でも使用するので、SSD or HDDがついていたらもっと良かったなーという感じです。

おすすめ度: ⭐️4.4
①見た目: 4.0 ②機能: 4.2 ③価格: 4.8

【第3位】ASTROMEDA SIRIUS

ASTROMEDAはマイニングベースの製品でこのPCのスペックも素晴らしいです。
それでは、スペックを見ていきましょう。
※Amazonでの2020/11/13時点の値段165,980円

【スペック】
・CPU: core i7-9700F
・グラボ: NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER
・メモリ: 16GB

OSはWindow10HomeでSSD 1TBがついているので、ゲームするのには十分の容量だと思います。
また、画像を見てもわかる通り、デスクトップPCのLEDがとても魅力的です。

おすすめ度: ⭐️4.2
①見た目: 4.6 ②機能: 4.5 ③価格: 3.0

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

ゲーミングPCは値段が高いので、購入までに悩むと思います。

下記のスペック以上だと15万円以上するゲーミングPCがほとんどですし、2~3年使用する前提であれば、高スペックのPCを購入することをおすすめします。

・CPU: “intel Core i7” or “AMD Ryzen 7″以上
・グラボ: “NVIDIA GeForce GTX 1660” or “AMD Radeon RX 570″以上
・メモリ: 16GB以上

また、自作PCであればマザーボードやCPU、グラボなど自分で選ぶことが出来きます。
安い値段でパーツを揃えることができれば、値段は安く抑えることができますので挑戦するのもありだと思います。

⭐️あわせて読もう!
パソコン(PC)の仕組みとパーツについてわかりやすく解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました