つみたてNISA、楽天証券をおすすめする理由

つみたてNISA

こんにちはマサです。

2019年12月から”つみたてNISA”で投資をしていて、最近は個別株にも挑戦しています。
投資をはじめてから約一年になります。

私自身が楽天証券でつみたてNISAで投資をしていて、お得で便利なサービスがたくさんあるのでシェアします。

これから証券口座を開設したいと思っている方や既に楽天銀行を持っている方に、参考になる内容だと思いますので、是非読んでいただきたいです。

なぜ楽天証券を開設した?

私も約1年前、証券口座を持ってない時に、どの証券口座が良いのか?めちゃくちゃ調べました。

結論から言うと、
楽天証券 or SBI証券の2択になり、楽天証券を選んで“つみたてnisa”を始めることにしました。

どちらともネット証券で手数料が安いところや銀行と紐づけて管理のしやすさ、ポイント還元などを比較して、おそらくどちらも同じぐらい便利だなと思いましたが、楽天ポイントを頻繁に使用していたので楽天証券を開設することにしました。

正直、楽天証券もSBI証券も機能という面ではそこまで違いありませんが、米国株にドル建てで投資するのであれば、為替手数料の面で1ドル25銭から4銭にできるSBI証券の方が良いかな?という感じです。

楽天証券でつみたてnisaをするメリット

楽天証券を選んでつみたてnisaを始めた理由は以下の5つです。

①投資信託の種類が多い
②楽天カード決済の場合、決済するだけで1%の楽天ポイントがついてくる
③貯めた楽天ポイントで投資ができる
④最低100円からでも投資できる
⑤マネーブリッジで金利が0.1%

①投資信託の種類が多い

楽天証券のつみたてnisaの取り扱っている銘柄の数が163本(2020年10月20日時点)でとても多いです。
「投資したい銘柄が楽天証券にない…」ということはあまりないと思います。

②楽天カード決済の場合、決済するだけで1%の楽天ポイントがついてくる

楽天カードでは毎月5万円までは100円につき1ポイントが付与されます。
実際の私の例だと30,500円の積立投資をしているので、305ポイントは毎月確実に楽天ポイントが付与されています。

なので、投資をする場合は支払い方法を楽天カードクレジット決済することをおすすめします。

楽天カードは、新規入会&利用で5000ポイントプレゼントなどのサービスもしていて、
“年会費永久無料”なので特におすすめできるクレジットカードです。

楽天カードクレジット決済について、詳しくはこちら
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/creditcard.html

③貯めた楽天ポイントで投資ができる

楽天カードクレジット決済で貯めた楽天ポイントは投資することもできます。
私も月々500ポイントをつみたてNISAでポイント投資をしています。

通販サイトの楽天市場での買い物や楽天トラベルや楽天モバイルなどさまざまなサービスがあるので、その都度、必要な時は楽天のサービスを使用して楽天ポイントを貯めることもできます。

④最低100円からでも投資できる

投資信託の積立であれば、月々100円から投資ができます。
投資の勉強をしたい方は少額からでも投資を経験できるので、とても勉強になると思います。

⑤マネーブリッジで金利が0.1%

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させるマネーブリッジというサービスを使うと
普通預金の金利が0.1%になるなどのメリットもあるので楽天銀行と楽天証券を同時に作ることをオススメします。

今回のまとめ

今回、「つみたてNISA、楽天証券がおすすめの理由」というテーマで楽天証券でつみたてnisaを始めるメリットについて紹介しました。

個人的には、つみたてNISAをするなら楽天証券でもSBI証券でもそこまでの差がないので、楽天ポイントカード持っている方は楽天証券、Tポイントカードを持っている方はSBI証券ぐらい気持ちで始めて良いと思います。

SBI証券は持ってないので、使いやすさなどはあまり分かりませんが、ネット上にある情報で比較すると楽天証券、SBI証券、どちらも同じぐらい良いサービスだという意見が多い気がします。

今回の記事が参考になれば、幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました