Wi-Fiルーター、選び方とおすすめの機種【自宅・小規模オフィス向け、光回線】

インターネット回線

こんにちはマサです。

最近は、パソコンやスマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機、エアコンなどあらゆる機器がインターネットに繋がっています。

各機器をインターネットに接続させてくれるのがWi-Fiルーター(無線LANルーター)です。

とは言っても、利用環境は家の広さや利用人数、予算、必要な通信速度によってWi-Fiルーターのスペックもさまざまなので、「自宅の間取り」や「利用人数」、「通信速度」でおすすめのWi-Fiルーターを紹介します。

Wi-Fiルーターの選び方

Wi-Fiルーターの選び方について解説します。

Wi-Fiルーターの規格

Wi-Fiルーターには規格があり、通信速度や周波数に違いがあります。

Wi-Fiには、2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯域が使われています。

5GHz帯は、対応機器が少なく電波干渉が起こりにくいので安定した通信が可能ですが、壁などの障害物に弱く、場所によっては繋がりにくい場所もあります。

2.4GHz帯は、対応機器が多くて壁などの障害物に強く、壁越しでも途切れにくいという特徴があります。
対応機器が多いので、回線速度が遅くなることがありますが、状況に応じて使い分けることでつながりやすさや通信速度は変わることがあります。

Wi-Fiルーターをこれから購入するのであれば、最新の「11ax(Wi-Fi 6)」対応モデルは購入することをおすすめします。

最近では、通信速度や多数端末に同時接続がするのが当たり前ですので、回線速度や各端末の同時接続に強いポイントがある「11ax(Wi-Fi 6)」が良いと思います。

しかし、一つデメリットがあり、「11ax(Wi-Fi 6)」は2019年9月に登場したので対応してない端末もあるので端末によってはWi-Fi 6の通信速度を生かせない可能性もあります。

一方で、「11ac(Wi-Fi 5)」はほとんど端末が対応していますし、価格を安く抑えたい方は「11ac(Wi-Fi 5)」の対応モデルでも快適にインターネットの接続はできますので、「11ac(Wi-Fi 5)」を検討するのも良いと思います。

Wi-Fiルーターのメーカーはどれが良い?

基本的、下記の「BUFFALO(バッファロー)」、「 NEC」、「IO-DATA」、「ASUS」の中から選べば良いと思います。

Wi-Fiルーターの設定は一度設定すると何度も変更するということは少ないと思いますので、
4つ中でも迷う場合は、日本で一番普及しているのは「BUFFALO(バッファロー)」の中から自宅のONUやモデムにあったWi-Fiルーターをおすすめします。

【Wifiルーターおすすめのメーカー】
■BUFFALO(バッファロー)・・・日本企業
■NEC・・・日本企業
■IO-DATA・・・日本企業
■ASUS・・・台湾企業

ハイエンドモデル

予算:20,000円以上
環境目安:4LDK・3階建て
利用人数:6-9人
速度目安:最高4000Mbps以上

バッファロー ルーター無線LAN Wi-Fi6 11ax / 11ac AX5700 4803+860Mbps WXR-5700AX7S/N

NEC Atermシリーズ AX6000HP [無線LANルーター/約4040Mbps] (Wi-Fi 6) 搭載型番:AM-AX6000HP

ASUS WiFi 無線 ルーター WiFi6 4804+861Mbps デュアルバンドゲーミング RT-AX86U (A) 【3階建 / 4LDK 】

ミドルレンジモデル

予算:10,000〜20,000円
環境目安:3LDK・2階建て
利用人数:4-6人
速度目安:最高2000Mbps以上

バッファロー WiFi ルーター 無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX3200 2401+800Mbps WSR-3200AX4S/NBK

NEC 無線LAN Wi-Fi ルーター Wi-Fi 6(11ax)/AX3000 Atermシリーズ 2ストリーム (5GHz帯 / 2.4GHz帯) AM-AX3000HP

ASUS WiFi 無線 ルーター WiFi6 2402+574Mbps デュアルバンド RT-AX3000【 メッシュ機能付 】

スタンダードモデル

予算:3,000〜10,000円
環境目安:2LDK・2階建て
利用人数:1-4人
速度目安:最高800Mbps以上

バッファロー ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX1800 574+1200Mbps WSR-1800AX4-C/NB

I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター 11ax 最新規格 Wi-Fi6 AX1800 1201+574Mbps 可動式アンテナ IPv6 WN-DEAX1800GR/E

NEC Aterm [無線LANルーター/1300+600Mbps] Wi-Fi5 (11ac対応) 型番:PA-WG1900HP2

ASUS WiFi 無線 ルーター 1300+600Mbps デュアルバンド RT-AC67U 【メッシュ機能付 】

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N 11ac ac1200 866+300Mbps IPv6対応

今回のまとめ

ルーターは実際に自分の利用環境で使用してみないと通信速度がわからなかったりするので、どれを購入するか?迷うかたも多いと思います。

個人的には、部屋の広さと利用人数を確認した上で「11ax(Wi-Fi 6)」の機能が搭載されているルーターを購入すれば問題ないと思っています。

しかし、予算も関わってくることなので「11ac(Wi-Fi 5)」でも通信速度は十分早いので、ゲーミングPCでよっぽど早い通信速度が必要なかた以外は基本的に「11ac(Wi-Fi 5)」で大丈夫だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました