【NURO光】おすすめの光回線、回線速度や料金・メリット・デメリットを詳しく解説

インターネット回線

こんにちはマサです。

今回は、光回線の中でもおそらく1番早い回線であろう「NURO光」について解説していきます。

NURO光の料金は他の光回線と比較すると、少し割高ですが圧倒的な回線スピードで「ネットが遅いから遅延が発生する」ということがほとんどありません。

結論、少し割高でも速い回線速度が必要な方は「NURO光」を検討してください。

特に「Apexやフォートナイトのようなオンラインゲームをする方」や「常に高画質の動画を見たい方」には「NURO光」おすすめです。

NURO光の料金

NURO光の最大のメリットはとにかく回線スピードが速いというところです。

通常の光回線は「下り・最大1Gbps」です。
NURO光は「下り・最大2Gbps」となっています。

他にも特典がありますので、下記に記載します。

  • 下り最大2Gbpsの高速通信
  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 工事費、実質0円
  • ソフトバンク、おうち割 光セット
月額料金(マンション)5,217円(税込)
月額料金(戸建て)5,217円(税込)
キャッシュバック最大45,000円
工事費用実質0円
セット割引おうち割 光セット
ソフトバンクの携帯を使用の方:
毎月最大1,100割引
通信速度下り・最大2Gbps
NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

メリット

NURO光の最大のメリットは回線速度の速さです。

他社の光回線は最大1Gbpsがほとんどですが、NURO光は2Gbpsと非常に早い回線速度を提供しています。

Apexやフォートナイトのようなオンラインゲームをする方や、在宅で頻繁にビデオ会議がある方は回線速度が遅いことでうまくコミニュケーションが取れないということもあると思います。

そういう面を考慮すると、NURO光のネット回線速度の安定性はとても魅力的です。

デメリット

デメリット2点あります。

1つ目は、他の光回線と比べると割高なところです。
月々5,217円(税込)ですので、他の光回線と比べても少し月額が高い感じがあります。

その分、NURO光は2Gbpsと非常に早い回線速度と安定性を提供しているので、回線速度が重要なかたにとっては必要な経費だと考えるのもありだと思います。

2つ目は、一部サービス提供できないエリアがあることです。

NURO光の回線速度は?

用途別で一般的に必要とされているインターネット回線スピードは下記のような感じです。

メール・LINEなどのチャットツール128Kbps – 1Mbps
Webサイト・SNS閲覧1Mbps – 10Mbps
動画視聴(Youtube・Netflixなど)3Mbps – 20Mbps
オンラインゲーム(FPSなど)30Mbps – 100Mbps

あくまで基準値ではありますが、100Mbps以上でていればネット回線としては十分です。

「みんなのネット回線速度」というWebサービスがあり、そこを確認すると「NURO光」の回線速度はこのようになっています。

※引用元(https://minsoku.net/speeds/optical/services/nuro-hikari)

・平均ダウンロード速度: 468.84Mbps
・平均アップロード速度: 404.59Mbps

平均でダウンロード・アップロードともに400Mbpsを超えるのは驚きですね。

ダウンロード・アップロードともに100Mbpsを超えているので、「NURO光」の回線速度は十分早いことがわかります。

NURO光・回線の評判

Twitter上でNURO光の評判を探してみました。

上記3つのツイート以外にも、たくさんの意見がありました。
比較的にネット回線が速いという意見が多かったのですが一部回線が遅すぎるというツイートもありました。

回線の速度はその地域や時間帯、ルーターの性能など他の外部要因があるので、ツイートだけで判断するのは難しいですが、NURO光は他の回線と比べても回線速度は早いと思います。

これを機会にNURO光を検討してみてはいかがでしょうか?

NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

今回のまとめ

「【NURO光】おすすめの光回線、回線速度や料金・メリット・デメリットを詳しく解説」というテーマで解説していきました。

NURO光は他の光回線と比較してもとても速いインターネット回線です。

NURO光を使用することで快適なネット環境を作ることができます。

また、「NURO光」以外を検討したいという方は、「おすすめ光回線5社を比較【インターネット回線を選ぶポイント】」で「ソフトバンク光」以外の場合の選択肢を書いていますので、読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました