【So-net光(ソネット光)】おすすめの光回線、回線速度や料金・メリット・デメリット、プロバイダまで詳しく解説

インターネット回線

こんにちは、マサです。

光回線の中で選ぶ上で、回線の速度や料金、プロバイダーの情報が気になるという方も多いと思います。

So-net光は月額料金で見ると他の光回線と比較してもコスパが良い選択肢だと思います。
さらに、auユーザーにはセット割りなどもあるのでとてもおすすめです。

結論からお伝えすると、auユーザーコスパ重視で月々のインターネット料金を抑えたい方は「So-net光」を使用することをおすすめします。

So-net光の料金

  • auスマートバリューで月額料金が1人1,100円割引サービス
  • v6プラスwifiルーターが永年無料
  • 基本料金がauひかりと比べて安い
  • 工事費込みの料金
2年間(1-24ヶ月間)3年目以降(25ヶ月以降)
月額料金(マンション)2,780円(税込)4,928円(税込)
月額料金(戸建て)3,780円(税込)6,138円(税込)
キャッシュバックなしなし
工事費月々550円
(月額料金に含まれている)
月々550円
(月額料金に含まれている)
セット割引au
利用台数 x 1,100円割引(月々)
au
利用台数 x 1,100円割引(月々)
通信速度上り下り・最大1Gbps上り下り・最大1Gbps

「auユーザーの方」と「コスパを重視する方」であれば「So-net光」はとてもおすすめです。

マンションの場合、2年間は2,780円で光回線を使用できますしWi-Fiルーターもついてくるのでここまで料金を抑えることができる光回線は他にはないと思っています。

So-net光のデメリット、契約期間・解約金について

So-net光にもデメリットがあり、So-net光は3年間(36カ月)の契約期間が設定されることになっています。

契約更新期間は、37カ月目と38カ月目となっているのでその期間外で契約解除や退会をする場合、20,000円の解約金を負担することになります。

また回線工事費は、分割払い期間中に移転・解約する場合は、残債額を一括で請求されることになります。

このようにデメリットはありますが、37ヶ月目で別の光回線に乗り換えることで解約金の負担もなくなるのでベストな選択肢だと思います。

このデメリットを考えた上で、2年間の2,780円やauスマートバリューなどのメリットを合わせるとやはり他の光回線に比べると料金は安くできると思います。

下の画像は、解約金と回線工事費の原文です。

So-net光の回線速度は?

「So-net光」の回線はどうでしょうか?
用途別で一般的に必要とされているインターネット回線スピードは下記のような感じです。

メール・LINEなどのチャットツール128Kbps – 1Mbps
Webサイト・SNS閲覧1Mbps – 10Mbps
動画視聴(Youtube・Netflixなど)3Mbps – 20Mbps
オンラインゲーム(FPSなど)30Mbps – 100Mbps

あくまで基準値ではありますが、100Mbps以上でていればネット回線としては十分です。

「みんなのネット回線速度」というWebサービスがあり、そこを確認すると「So-net光」の回線速度はこのようになっています。

※引用元(https://minsoku.net/speeds/optical/services/sonet-hikari

・平均ダウンロード速度: 270.04Mbps
・平均アップロード速度: 204.42Mbps

ダウンロード・アップロードともに100Mbpsを超えているので、So-net光の回線速度は十分早いことがわかります。

So-net光・回線速度の評判

Twitter上でSo-net光の評判を探してみました。

上記3つのツイート以外にも、たくさんの意見がありましたがSo-net光については極端に回線速度が低いようなツイートは探せませんでした。

これは「So-net光」の回線速度が安定して速い証拠だと思いますし、比較的にネット環境としては良いと思います。

おすすめのプロバイダーは?

プロバイダーとは?・・・インターネット接続のサービスを提供する会社です。

プロバイダーによって利用者や回線設備がことなるので、回線速度が変化することもあります。

So-net光は自社でSo-netがプロバイダーの役割を行なっていて、他の光回線と違い別途プロバイダーとの契約をしないで回線設備からプロバイダーサービスまで一貫してサービスを提供しています。

結論としては、「auユーザー」と「コスパ重視で月々のインターネット料金を抑えたい方」は「So-net光」を使用することをおすすめします。

それではもう一度、サービスと料金を確認してみましょう。

  • auスマートバリューで月額料金が1人1,100円割引サービス
  • v6プラスwifiルーターが永年無料
  • 基本料金がauひかりと比べて安い
  • 工事費込みの料金
2年間(1-24ヶ月間)3年目以降(25ヶ月以降)
月額料金(マンション)2,780円(税込)4,928円(税込)
月額料金(戸建て)3,780円(税込)6,138円(税込)
キャッシュバックなしなし
工事費月々550円
(月額料金に含まれている)
月々550円
(月額料金、に含まれている)
セット割引au
利用台数 x 1,100円割引(月々)
au
利用台数 x 1,100円割引(月々)
通信速度上り下り・最大1Gbps上り下り・最大1Gbps

auスマートバリューとのセット割引や2年間2,780円で光回線を使用できるのはSo-net光だけだと思いますので、コスパを重視するのであれば良い選択肢だと思います。

今回のまとめ

今回、「【So-net光】おすすめの光回線、回線速度や料金・メリット・デメリット、プロバイダまで詳しく解説」というテーマで書きましたが、いかがでしたでしょうか?

So-net光のメリットを最大限に利用して、自宅のネット環境をより良い環境にしましょう!!!

また、「So-net光」以外を検討したいという方は、「おすすめ光回線5社を比較【インターネット回線を選ぶポイント】」で「So-net光」以外の場合の選択肢を書いていますので、読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました