【レビュー】レノボ・Legion 760 16型WQXHD | 超ハイスペック・ゲーミングノートPC

ノートPC

こんにちはマサです。

今回はレノボ・Legion 760 16型WQXHDゲーミングノートPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

このノートPCは、クリエイターやゲーマー向けの超ハイスペックゲーミングノートパソコンです。

動画編集やFPSゲームも楽しくプレイすることができる高スペックのノートPCです。

スポンサーリンク

Legion 760 16型WQXHDゲーミングノートPCの評価

総合点・・・・4.5
スペック・・・5.0
価格・・・・・3.0
外観・・・・・5.0
重さ・・・・・3.0
出入力端子・・4.5

※評価はmasalog運営者の主観です

Legion 760 16型WQXHDゲーミングノートPCのスペック

CPUAMD Ryzen 7 5800H
AMD Ryzen 9 5900HX
OSWindows 11 Home
メモリー16GB / 32GB
ストレージSSD 1TB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3070
NVIDIA GeForce RTX 3080
ディスプレイWQXGA IPS (解像度:2560×1600)
光沢なし
リフレッシュレート 165Hz
重量約‎‎2.5 kg
本体サイズ35.6 x 26.18 x 2.35mm
画面サイズ16インチ
バッテリー3.1-2.7時間
保証1年間

このゲーミングノートPCで特徴的なのは3点です。

  • CPU・グラフィックス・メモリ・SSDなどが高スペック
  • カッコいいデザイン
  • ゲームや動画編集などもサクサク動く

16インチと少し大きめではありますが、クリエイター向けのノートPCですので、これは通常サイズですね。

この高スペックを実現するために20万円以上はしますが、他のメーカーさんと同スペックで比較すると安いような印象があります。

個人的にこのスペックはいいなと思うのは以下の2点です

  • CPU:AMD Ryzen 7 5800H
  • NVIDIA GeForce RTX 3070

このスペックがあれば、ほとんどのゲームや動画編集は軽々できるでしょう。

SSDやメモリはノートPCの蓋を開ければ変更できると思いますので、個人的にそこまで重要ではないと思っています。(ノートPCの蓋を開けると保証対象外になる可能性もありましうのでお気をつけください)

入出力端子も充実しています。

  1. 電子式プライバシーシャッター
  2. USB 3.0 Type-c
  3. USB 3.1 Type-c
  4. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  5. イーサネット・コネクター
  6. USB 3.1 Type-C
  7. USB 3.0
  8. HDMI
  9. 電源ジャック

キーボードはこんな感じです。

ゲーミングノートPCは冷却しないとハイパフォーマンスが出せないことがあります。

このゲーミングノートPCにはスマートな冷却機能が付いており、快適なパフォーマンスを実現します。

上の写真のような基盤を見ると分解したくなりますね。

外観はこんな感じです。

すごくカラフルでTheゲーミングPCという感じですね。

可動域も広く180°まで広げられます。

レビューは以上です。

詳細について気になる方はレノボ公式サイトからご確認お願いします。

今回のまとめ

Legion 760 16型WQXHDゲーミングノートPCの特徴は大きく分けて3つです。

  • クリエイターやゲーマー向けの高スペックゲーミングノートPC
  • オシャレな外観(デザイン)
  • 冷却機能が素晴らしい

他社のメーカーだと30万円近いようなスペックのPCが、

レノボだと20万円前後で販売されていますのでコスパの面でも良いと思います。

また、他のゲーミングノートPCと比較したいかた向けに、レノボ製品のおすすめゲーミングノートPCを徹底比較する記事を書きました。

気になる方は、レノボ(Lenovo)おすすめゲーミングノートPCを紹介!選び方など徹底解説!の記事を読んでみてください。

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました