【レビュー】Lenovo IdeaPad Slim 170 14型 (AMD) コスパがいいノートPC

ガジェット

こんにちはマサです。

今回はレノボ・IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)のレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

軽量でコスパの良いノートPCです。

正直、スペックはそこまで高くありませんが、動画視聴やオンラインミーティング、ネットサーフィン、Office製品の操作ぐらいであれば、サクサク動作するスペックです。

ノートPC自体が軽量なため、持ち運びが多いビジネスマンや大学生にとくにおすすめのノートPCです。

スポンサーリンク

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)の評価

総合点・・・・3.8
スペック・・・3.0
価格・・・・・5.0
外観・・・・・4.0
重さ・・・・・4.3
出入力端子・・4.0

※評価はmasalog運営者の主観です

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)のスペック

CPUAMD Ryzen™5 5500U(6コア12スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリー8GB( DDR4-3200)
ストレージSSD: 256GB
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
(内蔵GPU)
ディスプレイLEDバックライト付 14.0型 FHD
TN液晶 (1920×1080ドット、約1,677万色) 
タッチパネル機能:非搭載
光沢なし
内蔵カメラ720p HDカメラ
(プライバシーシャッター付)
重量約1.4kg
本体サイズ約 325.3 x 216.5 x 17.9mm
 (W×D×H)mm
画面サイズ14インチ
バッテリー約11.2時間
保証1年間

このノートPCで特徴的なのは3点です。

  • 通常の使用には必要にして十分なスペック
  • コスパが良い
  • 重量が約1.43kgと軽量
  • バッテリー持ちが良い

このノートPCは、動画視聴やオンラインミーティング、ネットでの調べ物、Office製品の操作であれば、必要にして十分なスペックは確保されています。

個人的には、以下のスペックが搭載されているところが良いと思うポイントです。

  • CPUはAMD Ryzen™5 5500U(6コア12スレッド)
  • メモリ:8GB
  • ストレージ: SSD 256GB

ゲームをする方やクリエイターでなければ、このスペックで十分な機能は果たせると思います。

また、コスパが良いのでノートPCへの費用を抑えたい方にもおすすめです。

入出力端子も充実しています。

  1. 4-in-1メディアカードリーダー
  2. USB 2.0
  3. 電源ジャック
  4. USB 3.2 Gen1
  5. HDMI
  6. USB 3.2 Gen1 Type-C
  7. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック

キーボードは以下のようになっています。

※出荷製品は日本語キーボードとなります。

キーボードにテンキーはありませんが、14インチでコンパクトな仕様ですので許容範囲でしょう。

外観はこのような感じになっています。

外観はとてもシンプルなデザインになっています。

レビューは以上です。

詳細について気になる方はレノボ公式サイトからご確認お願いします。

今回のまとめ

今回は、IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)について紹介しました。

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)の特徴は4つです。

  • 通常の使用には必要にして十分なスペック
  • コスパが良い
  • 重量が約1.43kgと軽量
  • バッテリー持ちが良い

軽量でコスパの良いノートPCなため、持ち運びが多いビジネスマンや大学生におすすめのノートPCです。

グラフィックボードは搭載されていませんので、クリエイターやゲームをする方には向きませんが、通常の使用であれば十分といえるスペックが確保されています。

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました