HP OMEN 16 (AMDモデル) 高性能なゲーミングノートPC | 型番:4R000PA-AAAF

HP

今回、HP OMEN 16 AMDモデル・ゲーミングノートPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

中級者から上級者向けのハイスペックゲーミングノートPCです。

搭載されているパーツによって価格が変わる形になりますので、必要なスペックを選択できるメリットがあります。

FPSゲームをする前提で、以下のスペック以上のノートPCをおすすめします。

  • CPU:Ryzen 7 以上
  • グラフィックス:NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB 以上
  • メモリ:16GB 以上
  • ディスプレイ:リフレッシュレート:144Hz 以上
スポンサーリンク

HP OMEN 16 (AMDモデル)の評価

icon icon

総合点・・・・4.4
スペック・・・4.5
価格・・・・・3.8
外観・・・・・5.0
重さ・・・・・3.0
出入力端子・・5.0

※評価はmasalog運営者の主観です

HP OMEN 16 (AMDモデル)のスペック

CPUAMD Ryzen™ 7 5800H(8コア16スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリー16GB(DDR5-4800MHz)
ストレージSSD:512GB
グラフィックスNVIDIA® GeForce RTX™ 3070 Laptop GPU 8GB
AMD Radeon™ RX 6600M モバイル・グラフィックス 8GB
ディスプレイ16.1インチワイド
フルHD非光沢
IPSディスプレイ
( 7ms / 1920×1080 / 300nit / sRGB 100%)
タッチパネル:非搭載
リフレッシュレート:144Hz
内蔵カメラHP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
重量約2.31kg
本体サイズ約369.2 × 248 × 23 mm
 (幅 x 奥行き x 高さ)mm
画面サイズ16.1インチ
バッテリー約6~9時間
保証1年間

このゲーミングノートPCで特徴的なのは3点です。

  • CPU・グラフィックス・メモリ・ディスプレイが高スペック
  • カッコいいデザイン
  • ゲームや動画編集などもサクサク動くスペック

各パーツに高性能なパーツが搭載されており、FPSゲームなどもサクサク動くようなスペックが確保されています。

ディスプレイのリフレッシュレート:144Hzあり、画面の表示はとてもスムーズです。

個人的には、以下のスペックが確保されているのでこのゲーミングノートPCは素晴らしいなと思いました。

  • CPU:AMD Ryzen™ 7 5800H(8コア16スレッド)
  • グラフィックス:NVIDIA® GeForce RTX™ 3070 Laptop GPU 8GB
  • メモリ:16GB(DDR5-4800)
  • ディスプレイ:リフレッシュレート:144Hz

このスペックがあれば、ほとんどのゲームや動画編集などの重いアプリケーションもサクサク動作するでしょう。

icon icon

以下のような、入出力端子が搭載されています。

icon icon
icon icon
  1. SuperSpeed USB Type-A 5Gbps
  2. 電源コネクタ
  3. ネットワークポート(RJ45)
  4. SuperSpeed USB Type-A 5Gbps(電源オフチャージ対応)
  5. Mini DisplayPort
  6. HDMI 2.1 出力端子
  7. SuperSpeed USB Type-C® 10Gbps ×1 (DisplayPort™ 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)
  8. ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
  9. SDカードスロット

キーボードはこんな感じです。

icon icon

※製品は日本語キーボードになります

冷却性能も良く、ノートPCの底面の大きな吸気口にエアフローが付いており、高パフォーマンスが出せるように設計されています。

外観のデザインはこのようになっています。

icon icon
icon icon

外観のデザインはシンプルでカッコよく、ザ・ゲーミングという感じですね。

OMENシリーズは外観もカッコよく、キーボードのLEDも設定できるので、個人的に好きなデザインです。

レビューは以上です。

詳細について気になる方は、HP公式のオンラインストアからご確認お願いします。

今回のまとめ

HP OMEN 16 (AMDモデル)のレビューをしていきました。

HP OMEN 16 (AMDモデル)の特徴は大きく分けて3つです。

  • 中級者から上級者向けのハイスペックゲーミングノートPC
  • スペックの高いパーツが搭載されている
  • カッコ良い外観(デザイン)

このノートPCは、中級者から上級者向けゲーミングノートPCでスペックの高いパーツが搭載されています。

FPSゲームや動画編集、DCCツールなど負荷がかかるアプリケーションでもサクサク動作するスペックゲーミングノートPCです。

価格は少し高くなりますが、ゲームをする方やクリエイターの作業効率を考えると検討の余地はあると思いますので検討していてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました