【レビュー】ROG Strix G15 G513RM (G513RM-R76R3060PINK) 高スペック・ゲーミングノートPC

AUSU

こんにちはマサです。

今回はROG Strix G15 G513RM・ゲーミングノートPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

このノートPCは、中級者から上級者ゲーマー・クリエイター向けの高スペックゲーミングノートPCです。

FPSゲームやクリエイター向けのツールを使用するのに必要なスペックが確保されています。

以下のパーツが搭載されており、

  • CPU:AMD Ryzen™ 7 6800H(8コア16スレッド)
  • グラフィックス:NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB
  • メモリ:16GB(DDR5-4800)
  • ディスプレイ(15.6インチ):リフレッシュレート 300Hz

FPSゲームや動画編集、DCCツールなど負荷がかかるアプリケーションでも動作します。

アクションゲームや3DCGソフトウェアなど負荷がかかるアプリケーションを扱う方に、特におすすめのゲーミングノートPCです。

スポンサーリンク

ROG Strix G15 G513RMの評価

総合点・・・・4.5
スペック・・・4.6
価格・・・・・5.0
外観・・・・・4.5
重さ・・・・・3.5
出入力端子・・4.8

※評価はmasalog運営者の主観です

ROG Strix G15 G513RMのスペック

CPUAMD Ryzen™ 7 6800H(8コア16スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリ16GB (DDR5-4800)
ストレージSSD : 512TB
グラフィックスNVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB
ディスプレイディスプレイ:15.6型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
解像度:1,920×1,080ドット
タッチパネル:非搭載
外部ディスプレイ出力:最大7,860×4,320ドット
リフレッシュレート:300Hz
内蔵カメラ非搭載
通信LAN:2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®機能:Bluetooth® 5.1
重量約2.3kg
本体サイズ幅354.9mm × 奥行き259.9mm × 高さ22.69~27.2mm
 (W×D×H)mm
画面サイズ15.6インチ
バッテリー駆動時間約13.3時間
保証1年間

このノートPCに特徴的は2点です。

  • CPU・グラフィックス・メモリ・ディスプレイなどが高スペック
  • カッコいいデザイン

このゲーミングノートPCには、非常に高いスペックのパーツが搭載されており、FPSゲームなどもできるようなスペックが確保されています。

このスペックを搭載しているにもかかわらず、重量:約2.3kgと意外と軽い仕様になっています。

ディスプレイも15.6インチ、リフレッシュレート300Hzですので滑らかな映像が出力されます。

個人的には、以下のスペックが確保されているのでこのゲーミングノートPCは素晴らしいなと思いました。

  • CPU:AMD Ryzen™ 7 6800H(8コア16スレッド)
  • グラフィックス:NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB
  • メモリ:16GB(DDR5-4800)
  • ディスプレイ(15.6インチ):リフレッシュレート 300Hz

このスペックがあれば、ほとんどのゲームや動画編集、DCCツールなどの重いアプリケーションも動作するスペックです。

入出力端子も充実していて、以下のようなインターフェースが搭載されています。

入出力端子はノートPCの両サイドではなく、主にノートPC後ろ側に搭載されています。

画像では少し見づらいですが、以下のような入出力端子が搭載されています。

  1. 外部ディスプレイ出力:HDMI×1
  2. USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1
  3. USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1
  4. USBポート:USB3.2 (Type-A/Gen1)×2
  5. カードリーダー:-
  6. オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  7. 有線Lanポート(RJ45)

キーボードはこんな感じです。

※国内発売製品は日本語キーボードとなります。

ゲームでよく使う「WASDキー」のみ色が違う使用になっています。

また、ディスプレイのスペックも高いノートPCです。

  • 15.6型ワイドTFTカラー液晶、ノングレア、解像度:1,920×1,080ドット
  • リフレッシュレート:300Hz
  • 反応速度:3ms

リフレッシュレート:300Hzですので、とても滑らかな映像表示が可能です。

冷却機能も優れています。

6本のヒートパイプ、4個の通気口、2つのファンで包括的にノートPCを冷却し、ノートPCの高パフォーマンスを維持します。

外観のデザインはこのようになっています。

ゲーミングノートPCらしく派手なデザインになっています。

ROG StrixはLEDライトなど派手なデザインが多い印象があります。

レビューは以上です。

詳細について気になる方は、ASUS公式サイトのASUS Storeからご確認お願いします。

今回のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました