【FLEXISPOT EG8 レビュー】機能性抜群の電動式昇降スタンディングデスク

ガジェット

こんにちはマサです。
今回、FLEXISPOT様より「電動式昇降スタンディングデスクEG8」を無償提供していただきました。

提供していただいて製品がこちらです。

今回は「電動式昇降スタンディングデスクEG8」を使用してみてのレビューを書きます。

結論、特に下記の項目に当てはまる方におすすめです。

・在宅ワークで座りっぱなしで作業している方
・デスクワークによる運動不足、腰痛、肩こりを改善したい方

それではレビューしていきます。

本記事はFLEXISPOT様より製品をご提供していただき作成しております。
公式サイト: https://flexispot.jp/

電動式昇降スタンディングデスクEG8のスペック・機能

FLEXISPOTの電動式昇降スタンディングデスクEG8は、おしゃれで高機能なスタンドデスクです。
レビューする前にスペックと機能をまとめます。

名称電動式昇降スタンディングデスクEG8
カラーブラック・ホワイト
天板サイズ幅: 120.2cm
奥行: 60.6cm
厚み: 6cm
上昇幅72cm~121cm
耐荷重50kg
機能①0.1mm単位で高さ調整が可能
機能②高さの記憶機能
機能③USB-C・USB-A×2ポート
機能④障害物検知機能

【機能①】0.1mm単位で高さ調整が可能

個人的に好きな機能は、「0.1mm単位での高さ調整」です。

身長にかかわらず「72cm~121cm」の間で上下の調整可能ですので、家族でシェアする場合でも身長に合わせて調整できるところがとても良いと思いました。

また、電動昇降の音はどうなのかな?と思っていたのですが、とても静かで気にする必要なしです。

【機能②】高さの記憶機能

高さの記憶機能もあって、ボタン1プッシュで記憶した位置に戻すことができます。

設定方法は簡単で、高さ調整後に①〜④のボタンを長押しで、その時の高さを記憶します。
次回以降はワンプッシュで設定した高さに調整できます。

【機能③】USB-C・USB-A×2ポート

USB-C・USB-A×2ポートが搭載されています。
スマホの充電に欠かせないポートなのであると便利ですよね。

細かい配慮がされており、ユーザーのニーズに合わせて製作されていなと感じました。

【機能④】障害物検知機能

公式HPから引用

デスク昇降中に、人や物にぶつかっても内蔵センサーが検知をして、自動的に操作を停止して位置に戻る機能が付いています。

とは言っても、子どもがいる家庭では興味本位でボタンを触ることがあると思うので注意が必要です。

また、もう一つの機能としてチャイルドロックがついています。
1番右側のボタンを押すとチャイルドロックがかかり、もう一度同じボタンを押すと解除されます。

組み立て方法

組み立ては非常に簡単で取扱説明書を確認していただけるとすぐにわかります。

しかし、とても大きくて重いです。

組み立てを1名ですること自体は可能ですが、安全面を考慮すると、2名で組み立てすることをおすすめします。
※私は1名で組み立てました

個人的には、組み立てに掛かる時間を1時間ぐらい見積もっていましたが、
実際は30分ぐらいで組み立て完成しました。

まずは届いた時の写真からどうぞ。

想像よりデカくて重いです。

箱を開けるとこんな感じです。

中身のパーツは下記の方になっています。

【中身】

  • 天板
  • 支柱
  • 脚×2
  • 電源コード
  • ネジ(2種類)×8
  • 六角レンチ
  • ケーブルクランプ
  • 取扱説明書

電動式昇降スタンディングデスクのメインパーツは天板・支柱・脚の3つです。

それらを付属のネジで止めて、コードを接続するだけです。
取扱説明書を見た時、「えっ!組み立て手順これだけ!?」と思いました。

組み立て方法は、下記の動画が1番わかりやすいと思います。

また、FLEXISPOT公式HPから電動式昇降スタンディングデスクEG8の取扱説明書を確認できます。

取扱説明書には、組み立て方法やキーパットの使用方法、故障処理などの注意事項が記載されていますので詳細確認したい方は下記URLからご確認お願いします。

URL: https://flexispot.jp/media/productattach/e/g/eg8_.pdf

実際の組み立ての画像をこちらです。

ネジで脚を止めた後は、デスクを起き上がらせます。
※重いので2名で作業することをおすすめします※

組み立てが完成するとこんな感じです。

天板のサイズ感をわかりやすくするためにMacBook Pro13インチを置いてみました。

天板のサイズは
・幅: 120.2cm
・奥行: 60.6cm
ですので、デスクワークをするには十分のスペースです。

そして引出しも開けることができるので、書類などまとめて置くこともできます。

デスクの高さ調整で、低い時と高い時も比べてみます。

【高さ72.cmの時】

【高さ120cmの時】

使用してみてわかった、良い点・残念な点のまとめ

実際、使用してみての良い点・悪い点をまとめて解説していきます。

良い点

個人的に思った良い点は以下の4つです

  • 0.1cm単位で高さ調整と高さの記憶機能
  • USBポートが充実
  • 小物収納用の引き出し
  • おしゃれでシンプルなデザインとガラス天板

0.1cm単位で高さ調整と高さの記憶機能

上下ボタンを押すと「72cm~121cm」の範囲で自由に高さ調整ができます。
その時の高さも表示されるのでとてもわかりやすいです。

また、高さ記憶機能の設定方法は簡単で、高さ調整後に①〜④のボタンを長押しで、その時の高さを記憶して、次回以降はワンプッシュで高さを変更できます。

個人的には、

①80cm(座るとき用)
②105cm(立つとき用)

みたいな感じで使用しています。

USBポートが充実

USBポートは「Type-A*2個」と「Type-C*1個」が付いています。

ほとんどの方がスマホを持っているので、このUSBポートはとても便利だと思います。

小物収納用の引き出し

小物収納用の引き出しは、高さは5cmほどで奥行きもそこまで広くはないですが、薄めの本や文房具を入れるのに最適です。

おしゃれでシンプルなデザインとガラス天板

まず、見た目がおしゃれでシンプルなデザインですし、ガラスの天板も気に入っています。

特にガラス天板が高級感がありスタイリッシュなデザインという印象があります。

残念な点

個人的に残念と思った点は以下の2つです。

・下の足掛けが少し気になる
・マウスがガラス天板では動作しない

下の足掛けが少し気になる

個人的な意見ですが、イスに座っていると足掛けの部分が気になりました。

足を伸ばしにくかったり、伸ばすと足掛けに当たったりすることがありました。

FLEXISPOT様には他にも足掛けがついていない「電動式昇降スタンディングデスク」もありますので、そちらも検討してみてください。

マウスがガラス天板では動作しない

私はPCを使用して作業をするので、マウスを使用しますが私のマウスではガラス天板では上手く動作しませんでした。

マウスパットがあれば、こちらは解決しますのでマウスパットを敷いてマウスを使用することをおすすめします。

今回のまとめ

今回、「FLEXISPOT EG8電動式昇降スタンディングデスク」を紹介しました。

私自身、2週間ぐらい使用してみてとても気に入っています。

通常のデスクとしても、スタンドデスクとして使用してみましたが「とても使いやすい」という印象で、何より高さ調整の操作が簡単ですし、本当に機能豊富です。

基本、座って作業はするのですが、たまにデスクの高さを上げて立ったまま作業をすると気分転換になり作業も捗るという印象もあります。

本記事の冒頭でもお伝えした通り、下記の項目に当てはまる方には特におすすめできる商品です。

・在宅ワークで座りっぱなしで作業している方
・デスクワークによる運動不足、腰痛、肩こりを改善したい方

FLEXISPOT様のおしゃれで高機能なスタンドデスク、電動式昇降スタンディングデスクEG8を使ってみてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでも役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました