テレワーク(在宅勤務)のおすすめグッズ8選

ガジェット

こんにちは、まさです。
今回、テレワークでのおすすめグッズ7商品を紹介します。

新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークでの在宅勤務が一般的に普及しています。
友達に話を聞いても、すでにオフィス勤務から在宅勤務に変更になった方もたくさんいます。
その結果、自宅を仕事に快適な場所にしたいという方も多いと思います。

今回紹介するグッズで在宅ワークを効率化して、自宅でも快適に仕事をしましょう。

テレワーク(在宅勤務)のおすすめグッズ8選

私も自宅でゲーム開発をしたり、このブログを書いたりしています。
テレワークを行う際に、必須ではありませんが、私が使用して良いと感じた商品を紹介します。

在宅で快適に仕事をしましょう!!!

Web会議用スピーカーフォン

在宅勤務になると、Web会議が多くなる傾向があります。
会議用スピーカーフォンとして「Anker PowerConf」はスマホとPCどちらでもBluetooth接続できるのでとても便利です。

ノイズリダクション機能が搭載されていて、クリアな音声通話ができます。
在宅勤務の場合は基本1人でWeb会議に参加しますが、2-3人でWeb会議をする時も非常に役立つ商品です。

腰痛クッション

オフィスの仕事だと通勤や打ち合わせなどで、動くことは多いです在宅勤務になると必然的に座っている時間が長くなります。

姿勢を崩したまま仕事をすると、腰痛や肩こりなどの体調不良にも関わるので、腰痛防止用のクッションをおすすめします。

低反発クッションで良い姿勢が保たれるような形になっているので、こちらを使用して良い姿勢で仕事をしましょう。

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアはデザインもオシャレですし、1度仕事場で使うと他のものに変更するのが嫌になるぐらいやみつきになります。

背もたれも165度リクライニング可能で、イス両サイドに付いている肘かけは高さ調整可能です。
そしてなにより、座面のクッションの座り心地がとてもいいです。

カラーも何種類かあるので、好みのカラーを選択してみてください。

PCモニター・ディスプレイ

モニターがあることで、画面拡張されて仕事の効率がとても良くなります。
購入前に注意していただきたいのが、以下の3つです。

・モニターの大きさ → おすすめは23.8インチ以上
・スピーカーがついているか? → ついてないものもあります
・リフレッシュレート(Hz数) → 通常の仕事であれば60Hzで十分、ゲームをする方は144Hz以上ほしい

通常の仕事であれば、トレーダーのようにモニターが何台も必要だとは思わないですが、
1台あれば仕事の効率が良くなって、仕事がより楽しくできるかもしれません。

【通常の仕事向け(75Hz)】

【ゲームをする方向け(144Hz)】

ワイヤレスイヤホン

在宅勤務中に音楽を聴きながら作業をしたり、運動したくなったりすると思います。
ワイヤレスイヤホンがあれば、リラックスして音楽を聴きながら作業ができます。

ワイヤレスイヤホンの注意点は、失くしやすいところです。
私も今まで3つ購入しましたが、2回片方だけ失くすということをしました。

また、ワイヤレスイヤホンの価格もさまざまなので、おすすめを2つ紹介します。
お財布事情と相談して購入することをオススメします。

ノートPCスタンド

ノートPCだとどうしても高さが低くなる傾向があるため、猫背の姿勢のまま仕事をすることになりがちですが、ノートPCスタンドがあれば、画面の高さを調節できるので良い姿勢で仕事ができます。

17インチまで対応しているので、通常のノートPCであればほぼ対応していると思います。
また、安定性が抜群で、20kgまで耐えられますし、PCを置く場所に保護パッドがついているので、置くときの安定感もあります。

ノートPCスタンドと付属して無線マウスとキーボードもあるとより便利だと思いますので、
おすすめを2つ紹介します。

ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器の良いところは、置くだけで充電ができるというところと、
充電器がないということにならないところです。

普通の有線の充電器は外出する時に持ち運んだりするので、失くしがちですが、
ワイヤレス充電器だと置く場所も固定できますし、なにより何度もコネクタとケーブルの破損の心配がなくなります。

Type-C ハブ

この問題はMacBookユーザー向けですが、MacBook AirとProどちらもType-C以外のポートが無いので、HDMIやUSBが直接繋げないという悩みがあります。

ハブを使うことでUSBメモリを使うときやHDMIで画面拡張したい時に便利です。

また、ハブのType-C充電ポートの給電も87Wまで可能なので、ハブを使いながら充電もできます。
実際に私もMacBookProを使用していて、このハブを使用していますが、充電ができなかったり、接触不良などのトラブルはないです。

今回のまとめ

今回、テレワークでおすすめのグッズを紹介しました。

もちろん、今回紹介した商品すべて必要という訳ではないと思うので、少しでも参考になったら嬉しいです。紹介したグッズを参考にして、在宅勤務での仕事を効率化して自宅をより快適な環境してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました