おすすめワイヤレスイヤホン3選(コスパ重視でイヤホンを紹介)

ワイヤレスイヤホン

こんにちはマサです。

今回はおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します。
最近は仕事や出勤の時などさまざまな時にワイヤレスイヤホンを使用している方も多いと思います。

ワイヤレスイヤホンはAirPodsやBeats、Sonyなど高い物も多くありますが、
今回はコスパ重視で安いワイヤレスイヤホンを3つ紹介します。

ワイヤレスイヤホンを比較する時に重要な以下の5つの項目をあげてみました。

①音質
②バッテリー
③つけ心地
④ケースの大きさ
⑤価格

上記の5項目から総合的に判断しておすすめ度という評価をつけてコスパが良いワイヤレスイヤホンを紹介します。

【第1位】ENACFIRE ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.0 第3世代

このワイヤレスイヤホンはノイズキャンセリングがついているので、音質は問題ありません。
充電はイヤホン単体で最大8時間で、充電ケースも合わせると40時間連続再生が可能です。

つけ心地は、形がAirPodsProに似ていることもあって、今回の3つの中では一番フォット感はあると思います。
防水機能もついていて軽い運動にもとても適しているのでとてもおすすめのイヤホンです。

おすすめ度: ⭐️4.2
音質: 4.0 バッテリー: 4.5 つけ心地: 4.5 ケースの大きさ: 4.2 価格: 3.7

【第2位】TaoTronics ワイヤレスイヤホン apt-X対応 イヤホン単体9時間再生 合計36時間再生 Bluetooth5.0

このイヤホンはノイズキャンセリング機能がついているので、騒がしい環境でもハンズフリー通話もできます。
充電はイヤホン単体で9時間連続再生ができて、ケースの充電も合わせると最大36時間再生可能です。

また、機能面ではBluetooth接続が強化されていて最大15mまでは安定した通信が可能で、防水に対応しています。
操作方法も指先でボタンを押すだけで音量調整から電源on・offなどもできるのでとても使いやすく、ランニングなどの軽い運動であれば十分に使用できます。

イヤホンの色もブラックとホワイト両方あるので、好みの色を選ぶことをおすすめします。

おすすめ度: ⭐️4.0
音質: 4.0 バッテリー: 3.8 つけ心地: 4.0 ケースの大きさ: 4.2 価格: 4.3

【第3位】SOUNDPEATS Sonic ワイヤレスイヤホン 15時間連続再生 Bluetooth 5.2

このワイヤレスイヤホンもノイズキャンセリング機能がついているので、音質は良いです。
充電もイヤホン単体で最大15時間再生できて、ケースについている充電も合わせると最大で35時間再生できます。

つけ心地は、軽い運動やランニングなどであれば特に問題なく使用可能です。
ケースも小さく持ち運びはしやすいので、カバンにいれるのであればほとんど幅はとらないのでとてもおすすめのイヤホンです。

おすすめ度: ⭐️3.9
音質: 4.0 バッテリー: 4.2 つけ心地: 4.0 ケースの大きさ: 4.0 価格: 3.5

今回のまとめ

今回おすすめのワイヤレスイヤホンを紹介しました。

最近のワイヤレスイヤホンは操作も簡単ですし、スマホとBluetoothを接続するだけなのですごく簡単に使えます。

私は2017年ぐらいから6つぐらいワイヤレスイヤホンを使用していますが、すぐに壊れたり音質が悪すぎるということはほとんどありませんでした。
それよりもワイヤレスイヤホンは、とても失くしやすいのでそこの注意はした方が良いと個人的には思っています。

実際に私も4つは片耳のイヤホンを失くしたり、ケースごと失くしたりしましたので、そっちの方が注意が必要かな?と思っています。

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました