【レビュー】ASUS Vivobook 14X X1403ZA (X1403ZA-LY160WS) 高性能ノートPC

AUSU

こんにちはマサです。

今回はASUS Vivobook 14X X1403ZA・ノートPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

このノートPCは、有機ELディスプレイ搭載の高機能なノートPCです。

有機ELディスプレイが搭載されていて、キレイな映像が出力されます。

軽いクリエイティブワークもできるようなスペックも確保されているため、たまにクリエイティブワークをする方にもおすすめのノートPCです。

スポンサーリンク

ASUS Vivobook 14X X1403ZAの評価

総合点・・・・4.2
スペック・・・4.0
価格・・・・・4.2
外観・・・・・4.7
重さ・・・・・4.0
出入力端子・・4.2

※評価はmasalog運営者の主観です

ASUS Vivobook 14X X1403ZAのスペック

CPUIntel Core™ i7-12700H(14コア20スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリー16GB (DDR4-3200)
ストレージSSD : 512TB
グラフィックスIntel Iris® Xe Graphics
(内蔵GPU)
ディスプレイディスプレイ:14型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
解像度:1,920×1,200ドット
タッチパネル:非搭載
外部ディスプレイ出力:最大4,096×2,160ドット
内蔵カメラ92万画素Webカメラ内蔵
通信LAN:-
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®機能:Bluetooth® 5.1
重量約1.6kg
本体サイズ幅317.1mm × 奥行き221.98mm × 高さ19.9~20.0mm
 (W×D×H)mm
画面サイズ14.0インチ
バッテリー駆動時間約9.0時間
保証1年間

このノートPCに特徴的は3点です。

  • CPU・メモリに高スペックなパーツが搭載されている
  • 有機ELディスプレイが搭載されている
  • シンプルなデザイン

このノートPCは、CPUやメモリに高スペックなパーツが搭載されていて、重量:約1.6kgと軽量なノートPCです。

軽いクリエイティブワークなどもできるようなスペックが確保されています。

以下のスペックが搭載されており、

  • CPU:Intel Core™ i7-12700H(14コア20スレッド)
  • メモリ:16GB (DDR4-3200)
  • ストレージ:512GB
  • ディスプレイ:14型有機ELディスプレイ(解像度:1,920×1,200ドット)

ビジネスでよく使うブラウザやOffice製品、動画視聴はサクサク動作するスペックが確保されています。

入出力端子は以下のようになっています。

  1. 外部ディスプレイ出力:HDMI×1
  2. USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen1) ×1
  3. USBポート:USB3.2 (Type-A/Gen1) ×2
  4. USBポート:USB2.0×1
  5. カードリーダー:-
  6. オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

キーボードはこのような感じです。

※国内発売製品は日本語キーボードとなります。

ディスプレイも有機ELディスプレイが搭載されています。

有機ELディスプレイでキレイな映像出力が可能になります。

タッチパッドに指紋認証センサーが搭載されており、ワンタッチでログインが可能です。

指紋認証はセキュリティ的にも良いですね。

外観はこのほうな感じになっています。

外観のデザインはシンプルでオシャレなデザインになっています。

レビューは以上です。

詳細について気になる方は、ASUS公式サイトのASUS Storeからご確認お願いします。

今回のまとめ

今回、ASUS Vivobook 14X X1403ZAについてレビューしました。

ASUS Vivobook 14X X1403ZAの特徴は以下の4つです。

  • CPU・メモリに高スペックなパーツが搭載されている
  • 有機ELディスプレイが搭載されている
  • シンプルなデザイン

このノートPCは、有機ELディスプレイ搭載の高機能なノートPCです。

ブラウザでの調べ物やYoutube視聴、Office製品の使用であれば、動作が重いと感じることはほとんどないスペックが確保されています。

また、軽いクリエイティブワークもできるスペックも搭載されていますので、軽い画像編集や動画編集なども可能です。

ASUS Vivobook 14X X1403ZAを検討してみてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました