【レビュー】PN51-S1-B3353AD | 超小型デスクトップパソコン

AUSU

こんにちは、マサです。

今回はASUS S500SD・デスクトップPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

プライベートで使いやすい超小型デスクトップPCです。

スペック自体は普通ぐらいで、通常のデスクワークであればサクサク動作するようなスペックが確保されています。

以下のパーツが搭載されており、

  • CPU:AMD Ryzen™ 3 5300U(4コア8スレッド)
  • ストレージ:SSD 256GB
  • メモリ:8GB (DDR4-3200)

ブラウザでの調べ物や動画視聴、Office製品はサクサク動作するスペックが確保されています。

ゲームやクリエイティブワークをしない方には十分なスペックです。

それではレビューを始めます。

スポンサーリンク

PN51-S1-B3353ADの評価

総合点・・・・4.3
スペック・・・3.4
価格・・・・・4.6
外観・・・・・4.0
重さ・・・・・4.7
出入力端子・・4.7

※評価はmasalog運営者の主観です

PN51-S1-B3353ADのスペック

CPUAMD Ryzen™ 3 5300U(4コア8スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリー8GB (DDR4-3200)
【メモリスロット】SO-DIMMスロット×2 (空きスロット×1)
ストレージSSD:256GB
グラフィックスAMD Radeon Graphics
(CPU内蔵)
通信有線LAN:2500BASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN:Wi-Fi 6
Bluetooth機能:Bluetooth® 5.2
重量約0.7kg
本体サイズ幅115mm×奥行き115mm×高さ49mm
 (W×D×H)mm
保証1年間

このデスクトップPCで特徴的なのは2点です。

  • オフィスワークをするためのスペックが確保されている
  • シンプルでおしゃれなデザイン

このデスクトップパソコンはRyzen5000シリーズCPUが搭載されており、デスクワークであればサクサク動作するようなスペックが確保されています。

以下のスペックが搭載されており、

  • CPU:AMD Ryzen™ 3 5300U(4コア8スレッド)
  • ストレージ:SSD 256GB
  • メモリ:8GB (DDR4-3200)

ブラウザでの調べ物や動画視聴、Office製品はサクサク動作するスペックです。

入出力端子は以下のようになっています。

【外部ディスプレイ出力端子】
HDMII 1.4 X 1、DisplayPort 1.4×1

【USBポート】
前面:USB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen1×1
背面:USB 3.2 Gen1 Type-C (DP 1.4、給電対応) ×1、USB 3.2 Gen1 ×2

【オーディオ】
オーディオジャック×1

SSD用のヒートシンクが付いているため、SSDの温度を10度前後、下げることができます。

外観はこのような感じになっています。

外観のデザインはノーマルなデスクトップPCですね。

レビューは以上です。

詳細について気になる方は、ASUS公式サイトからご確認お願いします。

今回のまとめ

PN51-S1-B3353AD・デスクトップPCについてレビューしました。

PN51-S1-B3353AD・デスクトップPCの特徴は以下の3点です。

  • オフィスワークをするためのスペックが確保されている
  • シンプルでおしゃれなデザイン
  • 小型なデスクトップパソコン

プライベートで使いやすい超小型デスクトップPCです。

ブラウザでの調べ物やYoutube視聴、Office製品の使用であれば、サクサク動作するスペックが確保されています。

このデスクトップPCには、以下のパーツが搭載されており、

  • CPU:AMD Ryzen™ 3 5300U(4コア8スレッド)
  • ストレージ:SSD 256GB
  • メモリ:8GB (DDR4-3200)

クリエイティブワークやゲームをしない方には、十分なスペックです。

この記事がデスクトップPCを選ぶ際に、役立てたのであれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました