【レビュー】レノボ・IdeaPad Gaming 370(16型 AMD) コスパの良い高スペックノートPC

ノートPC

こんにちはマサです。

今回はレノボ・IdeaPad Gaming 370(16型 AMD)のレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

コスパの良いハイスペックゲーミングノートパソコンです。

動画編集やゲームも楽しくプレイすることができる高スペックのノートPCです。

スポンサーリンク

IdeaPad Gaming 370の評価

総合点・・・・4.4
スペック・・・4.3
価格・・・・・5.0
外観・・・・・4.0
重さ・・・・・3.0
出入力端子・・4.5

※評価はmasalog運営者の主観です

IdeaPad Gaming 370(16型 AMD)のスペック

CPUAMD Ryzen™ 5 6600H
AMD Ryzen™ 7 6800H
OSWindows 11 Home
メモリー16GB
ストレージSSD 512GB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPU 4GB
NVIDIA GeForce RTX 3050Ti Laptop GPU 4GB
ディスプレイLEDバックライト付 16.0型 WUXGA IPS液晶
(1920×1200ドット、約1,677万色、16:10)
リフレッシュレート:165Hz
光沢なし
重量約‎‎2.6kg
本体サイズ約359.6×277.8×20.9~25.9mm
 (W×D×H)mm
画面サイズ16インチ
バッテリー約14時間
保証1年間

このゲーミングノートPCで特徴的なのは2点です。

  • CPU・グラフィックスが高スペック
  • コスパが良い

16インチと少し大きめではありますが、クリエイター向けのノートPCですので、これは通常サイズですね。

また、他のメーカーさんと同スペックで比較すると安いような印象があります。

個人的にこのスペックは欲しいなと思うのは以下の2点です。

  • AMD Ryzen™ 7 6800H
  • GeForce RTX 3050Ti Laptop GPU 4GB

個人的な経験では、RTX 3050Ti Laptop GPU 4GBだとApexなどのFPSゲームは遅延を感じることが多かったです。

RTX 3050Tiも高スペックではありますが、RTX 3060は欲しいなーという印象です。

入出力端子も充実しています。

  1. USB3.2 Gen1
  2. USB3.2 Gen1
  3. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  4. HDMI
  5. イーサネット・コネクター(RJ-45)
  6. USB3.2 Gen2 Type-C(DisplayPort出力機能付き、Powerdelivery対応)
  7. 電源コネクタ

キーボードはこんな感じです。

ゲーミングノートPCは冷却しないとハイパフォーマンスが出せないことがあります。

このゲーミングノートPCの冷却機能は、デュアルファン&4方向排気により冷却性能を向上されています。

ディスプレイのリフレッシュレートが165Hz出ますので、ディスプレイが原因での遅延は少ないと思います。

外観はこのようなデザインになっています。

非常にシンプルなデザインです。

レビューは以上です。

詳細について気になる方はレノボ公式サイトからご確認お願いします。

今回のまとめ

IdeaPad Gaming 370(16型 AMD)の特徴は大きく分けて2つです。

  • ハイスペックゲーミングノートPC
  • コスパが良い

個人的な意見ではありますが、RTX 3060は欲しいなーという印象です。

RTX 3050Ti Laptop GPU 4GBも高スペックではありますがゲームによってやソフトウェアによっては遅延が発生する印象があります。

とは言っても、高スペックノートPCであることは変わりませんし、コスパも良いと思いますので購入を検討してはいかがでしょうか?

また、レノボ製品のおすすめゲーミングノートPCを徹底比較する記事を書きました。

気になる方は、レノボ(Lenovo)おすすめゲーミングノートPCを紹介!選び方など徹底解説!の記事を読んでみてください。

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました