【レビュー】ROG Flow Z13 GZ301ZE (GZ301ZE-I9R3050TE) 2-in-1ゲーミングノートパソコン

AUSU

こんにちはマサです。

今回、ROG Flow Z13 GZ301ZE・ノートPCのレビューをします。

結論からお伝えすると、

このノートPCは、超高性能な2-in-1ゲーミングノートPCです。

軽量(約1.18kg)かつバッテリー持ちも良いため、持ち運びにも便利です。

また、PC本体とキーボードは分かれているため、取り外して利用することもできます。

以下のパーツが搭載されており、

  • CPU:Intel Core™ i9-12900H(14コア20スレッド)
  • メモリ:16GB (LPDDR5-5200)
  • ストレージ:SSD 1TB
  • ディスプレイ:13.4インチ、解像度:1,920×1,200ドット (WUXGA)
  • ディスプレイ:タッチ機能付き、リフレッシュレート 120Hz

ゲームやクリエイティブワークもできるようなスペックが確保されています。

スポンサーリンク

ROG Flow Z13 GZ301ZEの評価

総合点・・・・4.2
スペック・・・4.7
価格・・・・・3.2
外観・・・・・4.7
重さ・・・・・4.7
出入力端子・・3.3

※評価はmasalog運営者の主観です

ROG Flow Z13 GZ301ZEのスペック

CPUIntel Core™ i9-12900H(14コア20スレッド)
OSWindows 11 Home
メモリ16GB (LPDDR5-5200)
ストレージSSD:1TB
グラフィックスNVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Ti Laptop GPU 4GB
ディスプレイディスプレイ:13.4型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:グレア
解像度:1,920×1,200ドット (WUXGA)
タッチパネル:搭載
外部ディスプレイ出力:最大7,680×4,320ドット
リフレッシュレート:120Hz
内蔵カメラインカメラ:92万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ:799万画素Webカメラ内蔵
通信有線LAN:なし
無線LAN:無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®機能:Bluetooth® 5.1
重量タブレット:約1.18kg
デタッチャブルキーボード:約340g
本体サイズタブレット:幅302mm×奥行き204mm×高さ14.5mm
キーボード:幅302.8mm×奥行き220.72mm×高さ5.6mm
 (幅 x 奥行き x 高さ)mm
画面サイズ13.4インチ
バッテリー約6.6時間
保証1年間

このノートPCで特徴的なのは3点です。

  • 各パーツが高性能
  • キレイな映像出力ができるディスプレイ
  • 軽量で持ち運びしやすい

このノートPCは、タッチ機能付きの2-in-1ゲーミングノートPCです。

本体は軽量(約1.18kg)なため、外出先でも作業しやすい仕様になっています。

以下スペックのパーツが搭載されており、

  • CPU:AMD Ryzen™ 9 6900HX(8コア16スレッド)
  • メモリ:16GB (DDR5-4800)
  • ストレージ:SSD 512GB
  • ディスプレイ:14.5型 OLED (有機EL)、解像度:2,880×1,800ドット
  • ディスプレイ:リフレッシュレート 120Hz

ゲームやクリエイティブワークをする方でもサクサク動作するスペックが搭載されています。

入出力端子は以下のようになっています。

  • ROG XG Mobileインターフェース:搭載
  • USBポート:Thunderbolt 4 (Type-C) ×1
  • USBポート:USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1
  • USBポート:USB2.0 ×1
  • カードリーダー:microSDメモリーカード
  • オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

正直、HDMIぐらいはつけてほしいなーという印象です。

キーボードはこのような感じです。

キーボードとPC本体は別々になっており、取り外しもしやすい仕様になっています。

※製品は日本語キーボードになります

以下、ディスプレイ・重量・バッテリーが搭載されているため、

  • ディスプレイ:13.4インチ、解像度:1,920×1,200ドット (WUXGA)
  • ディスプレイ:タッチ機能付き、リフレッシュレート 120Hz
  • 重量:タブレット:約1.18kg、デタッチャブルキーボード:約340g
  • バッテリー:約6.6時間

持ち運びがしやすく、外出先でも作業がしやすいノートPCです。

外付けGPUモジュールも搭載可能です。

個人的な意見としては、外付けGPUモジュールを購入するのであれば、最初から高スペックのGPUが搭載されたノートPCを購入する方が良いと思います。

また、「NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Ti Laptop GPU 4GB」という高スペックなGPUが搭載されているので、FPSゲームなどをしない限り必要ないのかなという感じもします。

冷却機能も優れており、CPUグリスには高い熱伝導率を持つThermal Grizzly社製のグリスを採用しています。

外観のデザインはこのようになっています。

外観のデザインはシンプルでオシャレな印象です。

レビューは以上です。

詳細について気になる方は、ASUS公式サイトのASUS Storeからご確認お願いします。

今回のまとめ

ROG Flow Z13 GZ301ZE・ノートPCについてレビューしました。

ROG Flow Z13 GZ301ZE・ノートPCの特徴は以下の3つです。

  • 高性能なCPU
  • キレイな映像出力ができるディスプレイ
  • 軽量で持ち運びしやすい

このノートPCは、超高性能な2-in-1ゲーミングノートPCです。

私がレビューしたPCの中でも、これほど持ち運びがしやすく高スペックのノートPCはないと思います。

高スペックなパーツが搭載されているため高価格ですが、持ち運びを重視する方にはおすすめの2-in-1ゲーミングノートPCです。

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました