【レビュー】ASUS TUF Dash F15 FX517ZM (FX517ZM-I5R3060BEC) 中スペックゲーミングノートPC

AUSU

こんにちはマサです。

今回はASUS TUF Dash F15 FX517ZM・ゲーミングノートPCのレビューをしていきます。

結論からお伝えすると、

このゲーミングノートPCは、初級者から中級者向けの中スペックのゲーミングノートPCです。

ゲームや画像・動画編集をするには十分なパーツが搭載されています。

スポンサーリンク

ASUS TUF Dash F15 FX517ZMの評価

総合点・・・・4.3
スペック・・・4.0
価格・・・・・4.2
外観・・・・・4.7
重さ・・・・・3.7
出入力端子・・4.5

※評価はmasalog運営者の主観です

ASUS TUF Dash F15 FX517ZMのスペック

CPUIntel Core™ i5-12450H
OSWindows 11 Home
メモリー16GB (DDR5-4800)
ストレージSSD 512GB
グラフィックスNVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB
ディスプレイ15.6型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
解像度:1,920×1,080ドット (フルHD)
タッチパネル:非搭載
リフレッシュレート:144Hz
内蔵カメラ92万画素Webカメラ内蔵
通信LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®機能:Bluetooth® 5.1
重量約2.0kg
本体サイズ幅354.9mm×奥行き251.9mm×高さ19.95~20.75mm
 (W×D×H)mm
画面サイズ15.6インチ
バッテリー駆動時間約7.7時間
保証1年間

このゲーミングノートPCに特徴的は2点です。

  • CPU・グラフィックスの性能が良い
  • ゲーミングノートPCとしては約2.0kgで軽い

CPUはCore™ i5-12450Hで8コア12スレッドですので、高スペックです。

グラフィックスはGeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GBですのでこちらもゲームや画像・動画編集には十分なスペックが搭載されています。

個人的には、以下のスペックが確保されているのでこのゲーミングノートPCは素晴らしいなと思いました。

  • GeForce RTX™ 3060 Laptop GPU 6GB
  • メモリ:16GB

このスペックがあれば、ほとんどのゲームや動画編集はサクサク動作するでしょう。

入出力端子も充実しています。

上の画像だと若干見づらいですが、以下のような入出力端子が搭載されています。

  1. 外部ディスプレイ出力:HDMI×1
  2. USBポート:Thunderbolt 4 (Type-C) ×1
  3. USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1
  4. USB3.2 (Type-A/Gen1)×2
  5. オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  6. イーサネット・コネクター(RJ-45)

キーボードはこんな感じです。

※国内発売製品は日本語キーボードとなります。

冷却システムも充実しています。

5本のヒートパイプと4つの通気孔で安定してPCの熱を排出し冷却するシステムになっています。

外観のデザインはこのようになっています。

外観はシンプルでカッコいいという印象です。

ASUS TUF Dashシリーズは外観(デザイン)もカッコよく設計されているノートPCが多いので、好きなデザインが多いです。

レビューは以上です。

詳細について気になる方はASUS公式サイトのASUS Storeからご確認お願いします。

今回のまとめ

ASUS TUF Dash F15 FX517ZM の特徴は大きく分けて2つです。

  • 初級者から中級者のクリエイターやゲーマー向け
  • 中スペックゲーミングノートPC

中級者から上級者にはIntel Core™ i7-12700H(14コア20スレッド)あれば、さらにパワフルなゲーミングノートPCになり、さらに強い負荷にも耐えられるノートPCです。

とは言っても、今回のASUS TUF Dash F15 FX517ZMのゲーミングノートPCがスペックが低いわけではありませんので、ゲームや画像・動画編集には十分なスペックは確保されています。

中スペックのゲーミングPCとしてはコスパも良いと思いますので、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでもノートPC選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました