LANケーブルの種類と選び方について解説

ガジェット

こんちにはマサです。

今回はLANケーブルの種類や選び方について解説します。
LANケーブルは家にあるけど、とりあえず接続してネットが使えているが詳しくわからないという方も多いと思います。

用途によっておすすめするLANケーブルも変わってくるので、LANケーブルを購入する時に参考にしていただけたら嬉しいです。

⭐️あわせて読もう!
インターネット回線の快適な速度目安は?上り・下りとは?

通信速度の違い

インターネットで調べ物や動画視聴、オンラインゲームを楽しむためには安定したインターネット環境を用意する必要があります。

それでは種類別の通信速度を見ていきましょう。

LANケーブルは、カテゴリという規格別に通信速度と周波数が異なります。
カテゴリの数字が大きくなるほど通信速度・周波数が上り、価格も高くなる傾向があります。

CAT5e ~ CAT6は、通常の調べものや動画視聴は問題なくできます。

CAT6A ~ CAT8は、オンラインゲームなど通信速度が必要な場合はCAT6A以上のLANケーブルを購入することをおすすめします。

最大速度周波数用途
CAT5100Mbps100MHz通常作業向け
CAT5e1Gbps100MHz通常作業向け
CAT61Gbps250MHz通常作業向け
CAT6A10Gbps500MHzオンラインゲーム向け
CAT710Gbps600Mhzオンラインゲーム向け
CAT7A10Gbps1000Mhzオンラインゲーム向け
CAT840/25Gbps2000Mhzオンラインゲーム向け

スペックの低いLANケーブルを使ってネット回線をつなげた場合、ネット回線自体は1Gbps出ていてもCAT5を使用していると最大で100Mbpsしか出ません。

ですので、個人的には通常作業の場合はCAT6以上、オンラインゲームをする方は最低でもCAT6A以上を購入することをおすすめします。

通常作業向け Amazonベーシック LANケーブル CAT6準拠 HL-001762

オンラインゲーム向け UGREEN LANケーブル CAT7準拠

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

LANケーブルは安価なものも多く、不良品を除けばすぐに壊れたりするものではないので、
個人的には、CAT6A以上を購入すれば快適なネット回線を実現できると思います。

今回のブログが参考になれば、嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

⭐️あわせて読もう!
インターネット回線の快適な速度目安は?上り・下りとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました