【コスパ重視】おすすめゲーミングモニター3選(144hz以上)、Apex・フォートナイトも快適!

ゲーミングPC

こんにちはマサです。

今回はおすすめのゲーミングモニターを紹介します。
最近はフォートナイトやAPEX、PUBGなどモニターのリフレッシュレートによって、勝ち負けが分かれるようなゲームがたくさんあります。

ゲーミングモニターにはリフレッシュレートが「60Hz」「144Hz」「240Hz」などさまざま製品があり、リフレッシュレートが高くなると価格も高くなる傾向があります。

【リフレッシュレートの速度による違い】

NVIDIA GeForce による 高フレームレート 検証 – 『CS:GO』をスローモーションで比較

上記の動画でリフレッシュレートによる違いがわかったと思います。

個人的には、FPSやTPSゲームをするなら144Hz以上が必須だと思っているので、
今回は144Hz以上のモニターをご紹介します。

ゲーミングモニターを比較する時に重要な以下の4つの項目をあげてみました。

①リフレッシュレート
②解像度
③入力端子の数

④機能
⑤価格

上記の4項目から総合的に判断しておすすめ度という評価をつけてコスパが良いゲーミングモニターを紹介します。

【第1位】Acer ゲーミングモニター SigmaLine 23.6インチ KG241QSbmiipx 0.5ms(GTG) 165Hz TN

このゲーミングモニターは、リフレッシュレートが165Hzでとても高性能です。
解像度は1920×1080で、入力端子はHDMI*2、DisplayPort*1がついています。

内蔵スピーカーやブルーライト軽減の機能もついているので、そこもプラスポイントです。

また、センドバック保証がついているので、安心して購入できると思います。

おすすめ度: ⭐️4.3
①リフレッシュレート: 4.5 ②解像度: 4.0 ③入力端子の数: 4.0 ④機能: 4.0 ④価格: 4.3

【第2位】HP ゲーミングモニター 23.8インチ 144Hz(型番:5ZU98AA-AAAI)

このゲーミングモニターは、リフレッシュレートが144Hzで高性能です。
解像度は1920×1080で、HDMI*1、DisplayPort*1、オーディオ出力*1がついています。

内蔵スピーカー機能もついているので、そこも良いポイントです。

また、購入後1年間は保証がついているので、安心して購入できると思います。

おすすめ度: ⭐️4.1
①リフレッシュレート: 4.0 ②解像度: 4.0 ③入力端子の数: 4.0 ④機能: 4.0 ④価格: 4.3

【第3位】Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF / 144Hz

このゲーミングモニターは、リフレッシュレートが144Hzで高性能です。
解像度は1920×1080で、入力端子はHDMI*2ポート、DiskplayPort*1ポート、ヘッドフォン出力ポートとなっています。

内蔵スピーカーがついてないので、外付けでスピーカーやイヤホンが必要なところは少し気になります。

3年間無輝点交換保証がついているので、安心して購入できると思います。

おすすめ度: ⭐️3.8
①リフレッシュレート: 4.0 ②解像度: 4.0 ③入力端子の数: 4.0 ④機能: 3.0 ④価格: 4.5

今回のまとめ

今回はおすすめのゲーミングモニターについて紹介しました。

ゲーミングモニターは一度購入すると2年ぐらいは使用するものだと思いますので、少し値段が高くても高スペックの物を購入した方が良いと思っています。

とはいっても、価格が高すぎるのは厳しいので2万円前後のゲーミングモニターを紹介しました。

ゲーミングモニターを購入するときの参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました